Wobbelについて
 
「Wobbel」は、 2015年にオランダで生れた木製バランス遊具ブランドです。 優れたデザインと機能性が評価され、 教育先進国の北欧を始めとするヨーロッパ各地、 アメリカ、 カナダ、 オーストラリア、 シンガポールなど世界40ヵ国で愛されています。



The story of the Wobbel
Wobbelはシュタイナー教育の思想をベースにして生まれました。Wobbelは自然素材でできており、シンプルで美しく、決められた遊び方はありません。Wobbel は遊びの道具であり、遊び方は子どもたちが考え、使います。お友達とシーソー遊びをしてみたり、ソファと組み合わせてすべり台にしてみたり、秘密の洞窟にしてみたり、お店屋さんを始めてみたり…子どもたちはWobbelを使った遊びの中で 身体と心と頭を存分に使い、子どもたちの世界を無限に広げていきます。

Strength
Wobbelは遊びや実用の中で楽しく効果的にバランス能力と筋力を鍛えます。Wobbelをトレーニングに使う際は特定の筋肉群を分割して刺激できるため、子どもたちや大人・年配の方にとっても効果的です。

Barbapappa

Wobbelの印象的で定義のない曲線は創造性を刺激します。それはまるでバーバパパのように、子どもたちが想像したものになってしまいます。世界中の子どもたちがどんな使い方をしているのか、ぜひInstagramで覗いてみてくださいね。

Peace and quiet
Wobbelはまるで磁石のように子どもたちを惹きつけます。からだを目一杯使った活発なあそびだけでなく、 静かで落ち着いた時間や一人遊びにもぴったりです。
 

Beautiful

Wobbelは欧州のブナの木 (FSC)を幾重にも重ね、高圧でプレス加工して 唯一無二の曲線を作り上げています。天然ウールフェルトは美しい発色です。
Wobbelはそのデザイン性と機能性からリビングルームでも遊んだあとにしまいこむ必要はありません。室内用にデザインされていますが、必要なケアのもと屋外で使用することも可能です。詳しくは
FAQをご参照ください。
 

Practical
子どもたちは固定概念にとらわれることなく、常に新しい使いかたを見つけ出します。Wobbelは楽しいだけでなく機能的で、例えばキッチンの踏み台にして大人の手を借りずに手を洗うこともできます。


Wobbel創設者ハンナロール・ブレアのコメント

日本初上陸への思い 

「私たちの「Wobbel・オリジナル」が、 日本という素晴らしい国で販売されることを、 嬉しく思います。 日本は、 自然と共生すること、 そして良質なものを愛することが根付いた国です。 私たちの木の遊具を楽しみ、 受け入れてくれることを願っています。 」
 
デジタル時代だからこそ、 リアルな体験で創造性を育むことの大切さ 
「人生の美しさの多くは創造にあります。 私たちの作るWobbel製品は、 子どもの心と体と魂を誘惑し、 創造性を刺激する遊具です。 創造性を育むことが、 私たちの世界を彩る歌手、 ミュージシャン、 アーティスト、 そして画家を育てることにつながると願っています。 子どもが自ら何かを創造することができたという達成感は、 その子どもの人生の贈り物になり、 また自尊心を芽生えさせます。 Wobbelで遊ぶとき、 子どもは決して尋ねません。 好奇心に従って、 新しい世界を発見するために遊ぶだけです。 大人も、 子どもと同じように遊んでみて欲しいですね。 」

シュタイナー教育に基づき作られた「Wobbel・オリジナル」 
「シュタイナー教育の学校では、 木のおもちゃで遊ぶことを推奨しています。 その理由は、 子どもの頭の中にはすでに非常に多くのアイデアがあり、 それらを引き出すためには、 現代のデジタルやプラスチックのおもちゃでは刺激的すぎるからです。 Wobbelは、 子どもの創造性を阻まず、 友達と一緒に遊ぶことや、 運動やバランス遊び、 そして一人静かにファンタジーの世界を広げることができます。 
また、 Wobbelの製品に鋭い角が1つも見つからないことをご存知ですか?これも、 シュタイナー教育に基づいています。 シュタイナーの学校では、 スケッチ用紙に鋭い角がありません。 曲線は、 無意識のうちに人が安心できる形なのです。 Wobbel長い形は動きを誘い、 湾曲した形は落ち着きをもたらします。 日本の皆さんにも、 この美しさをぜひ見ていただきたいです。 」